1.社会保険の加入要件

厚生年金及び健康保険を総称して社会保険といいます。社会保険の加入義務は次のとおりです。

(1)法人の事業所は従業員の数に係らず強制適用事業所となり、社会保険に加入しなければなりません。(法人の役員を含む)

(2)個人の事業所は、従業員数が5人以上の場合は同様に加入義務があり、強制適用になります。

5人未満は加入義務がありませんが、従業員の半数以上の同意を得た場合は任意に適用事業所になることができます。

ただし、労働時間又は労働日数が正社員の4分の3未満の従業員は加入義がありません。

また、厚生年金は70歳以上、健康保険は75歳以上は特別の場合を除き加入できません。

▲このページのトップに戻る